This site has limited support for your browser. We recommend switching to Edge, Chrome, Safari, or Firefox.

自分の色

自分の色を考えてみた。昔は赤が好きだった。赤いラインのスーパースターに赤いファットレース。赤いカンゴールハットを被ってグレー地に赤いラインのアディダスのセットアップ。その上に赤いダウンベストを着て、ファットなゴールドチェーンを首から掛けて夜な夜なパーティーに繰り出す。文字にするとなんかすごい。でもそれくらい自分の色は赤と思っていた。がしかし、いつのころからか赤紫色が自分の色になっていった。家には赤紫色の服や靴、帽子が増えている。同じようにパキっとしたブルーより、だんだんネイビーが好きになっている自分を見ていると、人生においての秋の時代が来たのかなと思う。たしかに昔は夏か冬が好きで、春や秋、特に秋はおまけ位に感じていて、夏と冬の合間じゃんと侮っていた。そんな自分が40歳になって思うのは、やっと秋の良さがわかってきたってこと。いつから赤紫色の服を集めだしたのかは覚えていないけど、無意識にその感情に揺すられていた気がする。

今年のボタニカルダイの植物はヤマモモ。その実から赤紫色(以下ワイン)、オレンジ(厳密にいうとピンクオレンジ)、ピンクに染めている。TシャツにあってロンTにない色がピンク、ロンTにあってTシャツにないのがオレンジ、ワインはどちらにもある。とてもいい色。 10月のハロウィンが終わると街はすぐにクリスマスを意識しだす。最近は特に顕著な気がする(クリスマスケーキの予約の告知早すぎ!)。なんだか11月がないがしろにされてる気がする(11月にしてみたら大きなお世話だと思うが)。そんな11月のある日公園で紅葉を見た。カラフルで賑やかで気候も穏やかだったから優しい気持ちになった。いい感じ…。てことで小さな Good Vibesを日々見つけてます。それにしてもボタニカルダイのシリーズをずらりと見てみると、紅葉を見ているようでとても楽しい。俺も大人になったな 。(店主)

> 4/5 Sleeve Tee "Bayberry Dyed"

Cart

Qualified shipping message Spend ¥10,000 for free shipping
No more products available for purchase