Vintage Object : うずら車

福島県二本松の郷土玩具、鶉(うずら)車です。土地の伝説を元に作られ始めたとされています。うずらを模して木片を加工していますが、その形は安達太良(あだだら)山を模しているとも言われています。江戸末期までは盛んに作られ、子供の成長を願って神棚に供えられていたようです。絵付け、サイズとかわいい一品です。

  • H50 x W85 x D65 mm
  • made in Japan

※こちらの商品は中古品になりますので、キズやカケがございます。予めご了承ください。


QUANTITY

PRICE

¥2,750

instagram
LIKE THIS BROS