Spectator vol.42 / 新しい食堂

いつ読んでも、何度読んでも深まるばかり。 1999年に創刊した『スペクテーター』は、エディトリアル・デパートメントが年3回刊行するカルチャーマガジン。ひとつのテーマをじっくりとひも解いてくれる。

特集「新しい食堂」

■食堂は人なり
撮影/安彦幸枝  画/TACT SATO
《ウナカメ》丸山伊太朗
「ブリコルールの場所」構成と文/東良美季
《按田餃子》鈴木陽介&按田優子
「ふつうの味が あたらしい」構成と文/青野利光(本誌)
《マリデリ》前田まり子
「ブッダボウルは自由の味がする。」構成と文/北尾修一
《なぎ食堂》小田晶房
「当たり前のようで、特別な店の在り方」構成と文/赤田祐一(本誌)

■「かわらばんくんと読む 食堂早わかり画報」
構成と文/編集部
作画/三好吾一

■漫画「食堂幸福論」
構成と画/物干竿之介

■「食堂開業心得帖 D.I.Y.とはったりの店づくりハウツー」
文/いとうやすよ(ヴィーガンカフェバー Loca ★ Kitchen 店主)
イラスト/菅野公平
撮影/伊藤和馬

■「結局、食堂って何?」
文/遠藤哲夫
画/東陽片岡

■「ブックガイド もっと食堂を知るための本」
構成・文/編集部

  • 発行:有限会社エディトリアル・デパートメント
  • 発売:2018年8月31日
  • 192ページ

PRICE

¥1,100

SOLD OUT
instagram
LIKE THIS BROS