Vintage Object : 木っ端人形 カブを担ぐ農夫

大きなカブを担いだ農民の木っ端人形です。洋画家の山本鼎が主導となり、農民美術運動というのが大正8年に始まりました。農民によるクラフトが国を豊かにするという理念の元、全国に広がっていきました。木っ端人形はその中で代表的な工芸品です。この人形はとてもユニークで愛らしく、まるで昔話の絵本から飛び出してきたようです。

  • H108 x W145 x D45 mm
  • made in Japan

※こちらの商品は中古品になりますので、キズやカケがございます。予めご了承ください。


QUANTITY

PRICE

¥2,500(税抜)

日々骨董市